顔毛処理

顔を処理するとワントーン明るい肌になる!自分でやる自信のないひとは、専門家に

ヒゲだけは絶対処理して!顔の産毛、処理する?しない?

顔の産毛を処理しているひとの割合は、約6割。「思っていたより多い!」と感じるひとが大半なのではないでしょうか。これはいわゆる「ヒゲ」を除いた「産毛」の部分ですから、尚更です。ヒゲに関しては、全体の64パーセントほどのひとが処理しています。ひとつのデータをとりあげれば男性にとってもっとも気になる女性の無駄毛は、この「ヒゲ」であるとしています。(別のデータではやはり圧倒的に「ワキ」であるという答えが出てくるところから、前者は「ワキは当たり前として、『恋人』に処理を望む箇所である、と考えた方が自然かもしれません。キスするときに、やっぱりちょっと気になりますからね!)
というわけで、顔の産毛も、処理できるならやはり処理してしまうのがオススメ。肌の色がワントーンは明るくなりますよ!

家で処理するなら絶対に顔用のカミソリを使って。エステや理容室を使うのも手

家で処理するなら必ず顔用の商品を用いましょう。一般に「カミソリでの処理は角質も取り除いてしまうからよくない」とされてはいますが、それは顔だけではなくほかの部位全般にも言えるでしょう。
大事なのはプレケアとアフターケアを徹底し顔用のものを用い、怪我をしないように細心の注意を払うことです。
また、「やっぱり顔にカミソリを自分であてるのはちょっと…」というひとは、エステや理容室でプロにお任せするのもいいでしょう。気をつけてほしいのは、原則「美容師ではカミソリをあてられない」ということ。これは法律によって定められているので、注意が必要です。